皮膚科専門医ブログ

2014.11.29更新

こんにちは。今回はレーザートーニングの話です。でも肝斑のことではありません。
現在では、肝斑の定番の治療となったレーザートーニングですが、その美肌効果については意外と知られていません。despair

肌のトーンが明るくなるのは当然なのですが、なんか肌の張りが出てきたとか、キメが整ってきたということを多くの患者さんから聞きます。confident
そこで、実際に定期的に当院でレーザートーニングを受けている患者さんの写真をよく検討してみました。flair


治療前                      約3年後

一見して、肝斑やしみが薄くなり、トーンが明るくなっていることが分かります。さらによく観察すると、肌の張りが出て毛穴が目立たなくなっていることが分かるかと思います。thunder

レーザートーニングの美肌効果については、詳しい研究がまだなされていないのですが、おそらくレーザーの熱作用により真皮のコラーゲンが増成されていることが推測されます。

当院では、肝斑やしみが薄くなった後も、美肌目的でレーザートーニングを続けている患者さんがたくさんいます。
個人的にはフォトフェイシャルと同等かそれ以上の効果があると思っています。smile

しみ治療と同時に美肌治療も希望される方には是非おすすめです。
年末になると混雑するため、早めのご予約を!



投稿者: 投稿者 医療法人社団麗美会

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112