皮膚科専門医ブログ

2014.12.05更新

こんにちは。
12月になり、乾燥による肌荒れの相談が増えています。
皮膚のバリアー機能が低下すると、乾燥性の湿疹やにきびができ
やすくなります。catface

男性の場合は、毎日のひげそりによる刺激でいわゆりひげそり負けや、毛のう炎が起こります。
特に、ひげが濃いとふか剃りしようとして、
皮膚を傷つけてしますことが多いです。annoy

カミソリはひげがよくそれますが、肌への負担が大きいためおすすめできません。
また、電気シェイバーもひげの濃い所に繰り返し使用するとやはり肌のダメージがあります。
そこで、ひげそり後の肌トラブルで悩んでいる方には、
ひげ脱毛をおすすめします。flair
営業や接客の仕事の場合、ひげはない方が清潔感があっていいと思いますよsmile

ひげは脱毛されにくいと思っている方もいますが、当院のハイパワーヤグレーザーなら確実に脱毛できます。
他院で10回以上やったけど、ひげが薄くならなかった方も、当院で効果を実感されています。
ひげの濃さ、範囲にもよりますが、通常5回程度で目立たなくなります。


治療前                     4回治療後

たった4回で、これくらいになります。
もっと目立たなくしたければ、あと数回やれば大丈夫ですが、ひげが全くなくなるのも困るという方には4、5回くらいでいいかもしれません。
また、ひげを残したい部位などあれば、そこだけは照射しないということもできます。

ちなみに、僕も10回程度の施術でひげは生えなくなりました。
毎朝のひげそりから解放されるし、肌質もよくなりました。good

当院では、ひげ脱毛は麻酔クリームを使用しますので、痛みに弱い方も大丈夫です。
まずは、ご相談にいらしてください。







投稿者: 投稿者 医療法人社団麗美会

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112