皮膚科専門医ブログ

2017.10.02更新

眼瞼黄色腫のレーザー治療の相談やセカンドオピニオンが増えています。

他院で手術したけど、再発してしまった方や炭酸ガスレーザーしかないクリニックで無理やり治療されそうになった方など。。。

未だに炭酸ガスレーザーを使用しているクリニックが多いことに驚かされます。gan

当院はスーパーパルスの炭酸ガスレーザーも持っていますが、眼瞼黄色腫には、あえて、エルビウムヤグレーザーを使用しています。nico

炭酸ガスレーザーだと傷跡が固くなったり、凹んだりしやすいです。

眼瞼黄色腫のレーザー治療を受ける場合、レーザーの種類が記載していないクリニックには注意してください。

当院では最新のエルビウムヤグレーザーとマイクロスコープを使用して取りの残しがないように治療しています。

お気軽にご相談にいらしてください。

治療前治療後

写真上 治療前 内眼角まで黄色腫が広がっているパターンです。かなり難しいケースですがエルビウムヤグレーザーなら可能です。

写真下 治療後 2カ月 まだ赤みがありますが、目立たなくなり患者さんも大満足です。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 投稿者 医療法人社団麗美会

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112