しらゆり皮膚科通信

2013.03.27更新

目に見える痣(あざ)や外傷等を外科的処置で治療させていただいているのが、形成外科になります。
この科に来院が多いのは、巻き爪の方です。
爪の脇の皮膚をテープでひっぱるなどの治療方法もありますが、当クリニックでは、超弾性ワイヤーによる爪の矯正を行ないます。

これは、まず爪を伸ばしていただき、伸びた爪に穴を2つ開けてからワイヤーを通すため、より確実な爪の矯正が可能になります。
それでも繰り返す症状の場合には、手術的治療もおこなっております。
巻き爪の他にも、刺青やタトゥーの除去、デキモノの外科的治療なども行い、できるだけいろいろな悩みの方のお役にたてればと考えています。

お話してきました通り、しらゆり皮膚科門仲クリニックでは、一般皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科、形成外科の4科で、いろいろな年代の方のさまざまな皮膚の悩みに対応しております。

是非、一度ご来院ください。最寄駅は、東京メトロ東西線門前仲町駅。
6番出口より徒歩1分、あしたばビルの3階です。

投稿者: 医療法人社団麗美会

2013.03.21更新

美容皮膚科というとすぐに、レーザー治療という言葉とむすびつけてしまう方が、患者様にもクリニックの医師にも多いのが現状です。
しかし、お肌の状況や症状にあっていれば問題ないのですが、あっていない場合には、効果が薄かったりひどい時には悪化することもあります。

当院では、皮膚科専門医がしっかりと症状を確認したうえで、必要な個所に最適な治療をさせていただきます。
来院されている患者様の中には、にきび痕でお悩みの方も多くいらっしゃいます。
保険治療が中心ですが、一部保険適応外の治療もありますので、しっかりと診察したうえで肌質や希望にあった治療(レーザー治療など含む)をご提案いたしております。

また、しわ(ほうれい線)や毛穴が気になる女性も、やはり多いですね。
しわの場合には、ヒアルロン酸の注入が効果的です。

毛穴は、化粧品やエステでは治りませんので、きちんと皮膚科専門医の診察をうけて、ケミカルピーリングやイオン導入、ピクセルレーザー等を用いた治療をおすすめします。

健康上では問題ないけれど気になる、といった悩みはそのままにせず、しらゆり皮膚科門仲クリニックへご相談下さい。

投稿者: 医療法人社団麗美会

2013.03.18更新

しらゆり皮膚科門前仲クリニックでは、年齢や性別に関係なく、目に見える症状について皮膚科専門医が診察をしております。
皮膚の症状や薬の処方、施術後のケアなど、専門医でなければ適切な処置ができない場合もあります。

慢性的に出ている症状だからといってそのままにしている方、なんの症状なのかわからずに悩まれている方は、是非一度ご相談ください。
当院の一般皮膚科では、蕁麻疹や円形脱毛症、帯状疱疹などだけでなく、「肌がかぶれた」や「乾燥肌で困っている」という方も受診されています。

乾燥肌の場合でしたら、市販の保湿剤に比べて保湿力の高い、医療用の保湿剤を処方いたしております。
またかぶれの場合は、原因の心当たりがない時には一般的な治療としてステロイドの培養剤をお出ししつつ、経過観察、お肌のお手入れ指導、また原因を確かめるためにアレルギー検査を行うこともあります。

気になったり不安に思ったりすることがおありでしたら、是非一度ご相談ください。メールでのお問い合わせも承っております。

投稿者: 医療法人社団麗美会

2013.03.18更新

お子様の病気というと、どうしても小児科へとお考えになるかもしれませんが、小児科というのは小児内科を専門としていますので、皮膚のトラブルは専門外になるのです。
お子様のお肌に異常が出た時には、迷わず皮膚科を受診するようにしてください。

お子様の肌のトラブルでよくあるものとしては、とびひや水いぼ、あせも、おむつかぶれといった病気でしょうか。
どれも、このぐらいならもう少し様子を見てから、とお思いになりそうなものですが、お子様のお肌はとても繊細ですので、受診が遅れることによって、夜泣きの原因になったり悪化することも多々あります。

また、引っ掻いた傷に菌が入り込むとびひ、ウイルスが原因の水いぼなどは、広がったり他の人への感染もありますので、そういった面でも早急の受診が必要になります。
是非お気軽に、当しらゆり皮膚科門前仲クリニックへいらしてください。

細菌検査を行なったり症状をよく見極めたうえで、内服薬や外用剤、麻酔シールなどを使用して、できるだけ痛みも傷跡も残らないような治療をさせていただきます。

投稿者: 医療法人社団麗美会

2013.03.11更新

皆さんは、「皮膚科」「美容皮膚科」と聞くと、どういった症状の時に訪れる場所とお思いでしょうか。
湿疹やかぶれ、アトピー性皮膚炎などが一番思いつくかもしれませんね。
当院しらゆり皮膚科門仲クリニックは、皮膚科専門医によるトータルスキンケアを心がけております。

ですので湿疹などはもちろんのこと、にきびやしみ、ほうれい線やオムツかぶれなど、小児からお年寄りまでの日常の中での皮膚の悩み全般を診させていただいております。
今、『皮膚科専門医』と申し上げましたが、『皮膚科医』との違いもご説明しておきましょう。

『皮膚科専門医』とは指定病院においてトレーニングを積み、「5年以上の診療経験」「手術経験」「論文・学会などの実績」などの規定をクリアした医師に、日本皮膚科学会が皮膚科専門医試験を課し、合格した医師のことをいいます。

現在、皮膚科を標榜している医院のうち、皮膚科専門医は3割程度しかありません。
当院は、その数少ない『皮膚科専門医』が診察にあたっておりますので、より安心してご相談いただけるかと思います。

大切なお肌の悩みは、門前仲町2丁目あしたばビル3階、皮膚のプロフェッショナル「しらゆり皮膚科クリニック」にお任せください。

投稿者: 医療法人社団麗美会

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112