皮膚科専門医ブログ

2014.02.12更新

こんにちはsunしらゆり皮膚科の竹田 潮です。
立春を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますねsnow 外出するときは、防寒対策として、ハイネックのニットなどを着たり、マフラーを巻く方も多いと思います。
そこで、今回は、この時期だからできる、首のいぼ治療を紹介します。
今の時期なら治療後のかさぶたや赤みが隠せるので人に気づかれずに治療を受けられますよ。

首のいぼは加齢による皮膚腫瘍ですが、20歳代から徐々に出来始めます。
治療方法は液体窒素でやる病院が多いですが、何回も治療が必要だし、色素沈着が残りきれいに取れません。

当院では、エルビウムヤグレーザーで1回できれいに取りますflair


治療前                        治療後1週間


治療後1カ月


どうでしょう?治療後1週間では、かさぶたや赤みが結構目立っていますが、1か月後にはきれいになっていますよね。
首元がきれいになるだけで若返って見えますよ。
今の時期なら治療後にマフラーしたり、ハイネックを着れば首元を隠せるので安心ですよね。
首のいぼ治療やるなら、今でしょ!ってことで早めのご相談お待ちしております。

投稿者: 投稿者 医療法人社団麗美会

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112