皮膚科専門医ブログ

2015.01.08更新

あけましておめでとうございます。
本年も症例写真を中心に当院の治療内容を紹介していきたいと思います。sun

今回は、顔の青あざ=太田母斑のレーザー治療についてです。
太田母斑はQスイッチレーザーで取ることができます。flair
かなり一般的になっているとって思っていますが、レーザー治療で治ることを知らない患者さんもいますね。

この患者さんは目の下のあざが気になるとのことで来院されました。太田母斑ということも知らなかったようです。
当院でQスイッチアレキサンドライトレーザーで治療を行いました。


治療前                   5回治療後

5回の治療でほとんど目立たなくなりました。

当院では痛みを最小限に抑えるために局所麻酔クリームを使用しています。
また、目の保護のためレーザー用のコンタクトを使用してレーザー照射を行います。

当院ではしみ治療だけでなく、青あざ(太田母斑)や茶あざ(扁平母斑)に対するレーザー治療も行っております。
お気軽にご相談にいらしてください。









投稿者: 投稿者 医療法人社団麗美会

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112