皮膚科専門医ブログ

2014.09.27更新

こんにちは。
今日はときどき相談がある、まぶたにできる眼瞼黄色腫の治療についてです。
眼瞼黄色腫は高脂血症に合併しやすいものです。高脂血症の内服治療が有効な場合もありますが、
眼瞼黄色腫の3分の2は正脂血症(血液検査では正常)に伴うものなので、内服では効果がありません。
その場合は、レーザーなどで除去するしかありません。
何しろ、まぶたの上や下ににできるので、邪魔だし、目立つし、気になりますよね。gawk

当院では眼瞼黄色腫の除去にはエルビウムヤグレーザーを使用しています。
一般的に眼瞼黄色腫の除去には、CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)を使用しているクリニックがほとんどです。
エルビウムヤグレーザーの特徴は何といっても、レーザー照射した周囲組織への熱損傷がほとんどないことです。
だから、CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)で治療するよりも傷跡が断然きれいですhappy01




実際に当院で治療した患者さんです。上が治療前で、下の写真が治療後1カ月です。
1回の治療ですっきり取れました。good
まだ傷跡がピンク色ですが、これも時間とともに消えます。

患者さんも、悩んでいた眼瞼黄色腫が、たった1回の治療できれいになり、大変満足されています。flair

ちなみに、治療費は1カ所で20,000円+税(1cm未満)です。


眼瞼黄色腫でお困りの方は、お気軽にご相談ください。











投稿者: 投稿者 医療法人社団麗美会

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112