一般皮膚科

皮膚科専門医だから出来る安心の治療

この症状って?

年齢・性別を関係なしに、目に見える症状について気にされたり不安になったり、そのようなときには当院の皮膚科専門医にお任せください。慢性的に出ている症状だからといって、諦められている方、なんの症状なのかわからずに悩まれている方は多くいらっしゃいます。
そのようなときには一度ご相談ください。

一般皮膚科で対応する症状

湿疹(しっしん)・かぶれ

当院での湿疹(しっしん)・かぶれの治療は…
急に症状が出た場合や、どういった原因で出た症状なのか心当たりがない場合は、原因を究明する必要があります。
その上で、湿疹・かぶれの一般的な治療として、ステロイドの培養剤を処方し、お肌のお手入れ指導を行い、経過を診ます。原因究明のため、パッチテストやアレルギー検査も行うことが可能です。

乾燥肌

当院での乾燥肌の治療は…
乾燥肌が悪化すると、かゆみやひび割れ、出血、炎症を起こすことがあります。
乾燥肌の患者さんには、主に医療用の保湿剤を処方致します。
市販の保湿剤に比べ保湿力が高く、低刺激です。

水虫

当院での水虫の治療は…
水虫は、皮膚が白癬菌(はくせんきん)に感染・寄生され痒みやただれ、水ぶくれができる症状です。
一般の薬局で水虫用の外用薬が販売されておりますが、効果が弱かったり、かぶれを起こす場合があります。当院では、顕微鏡で白癬菌の有無を検査し、その症状に合った外用剤を処方します。症状がひどい場合は内服薬を併用します。爪白癬の場合でも最短で3か月で治ります。

蕁麻疹(じんましん)

当院での蕁麻疹(じんましん)の治療は…
一般的には、抗ヒスタミン剤という内服薬を使った治療になります。蕁麻疹ができる患部には、かゆみを抑える外用薬を処方します。
疲れやストレス、生活習慣が原因になることが多いです。
当院では、眠気がない内服薬を処方します。

円形脱毛症

当院での円形脱毛症の治療は…
円形脱毛症の治療法として、主にステロイド剤などの外用薬を用いて治療にあたります。症状によっては、局所にステロイド薬を注射することもあります。
円形脱毛症は、ストレスでできるものだと思われがちですが、その他の原因で発症することもあります。必要な場合には血液検査も行います。

アトピー性皮膚炎

当院でのアトピー性皮膚炎の治療は…
アトピー性皮膚炎は、完治させることは難しいですが、コントロールすることはできます。当院では、日本皮膚科学会のガイドラインに従ったスタンダードな治療を行います。ひどい場合には、入院加療できる病院を紹介します。希望により、漢方薬(保険)の処方ができます。

いぼ

当院でのいぼの治療は…
基本的には、液体窒素による治療です。治りにくい場合には炭酸ガスレーザーを用います。

たこ・ウオノメ

当院でのたこ・ウオノメの治療は…
たこの治療もいぼの治療と同じく、液体窒素を用いるかレーザー機器を使用して除去します。ウオノメの治療は、医療用の器具を用いて、芯を削り取ります。ただし、くつや歩き方が悪いと再発しますので、脚に合った靴選びを指導します。

帯状疱疹 

当院での帯状疱疹の治療は…
早期に診断して、治療を開始することができます。治療法としては、内服薬と外用剤を処方します。帯状疱疹後の神経痛には、ペインクリニックを紹介します。

ヘルペス

当院でのヘルペスの治療は…
ウィルス感染細胞を顕微鏡で検査することにより、早期に診断できます。当院では内服薬を処方します。

もちろん上記の症状以外にも対応しています。

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112