形成外科

目に見える異常外科的処置で改善します

形成外科とは

形成外科では、目に見える痣(あざ)や外傷等を外科的処置で治療する科です。当クリニックでは主に巻き爪の治療や刺青・タトゥーの除去、デキモノの外科的治療に対応しております。

形成外科で対応する症状

巻き爪

当院での巻き爪の治療は…
当院では、超弾性ワイヤーによる爪の矯正を行います。まずは爪を伸ばしていただき、伸びた爪に穴を2つ開けてからワイヤーを通します。繰り返す症状の場合は、手術的治療も行います。

刺青(いれずみ)・タトゥーの除去

当院での刺青(いれずみ)・タトゥーの除去は…
Qスイッチレーザーによって刺青(いれずみ)・タトゥーの色素を熱破壊します。切らないので、傷跡が目立ちません。

粉瘤(アテローム)

当院での粉瘤の治療は…
粉瘤とは、なんらかの原因により、皮膚の下に袋ができ、その中に従来はがれ落ちるはずの垢がたまる病気です。手術的に袋ごと摘出するので再発しません。

眼瞼黄色腫

眼瞼黄色腫は、手術治療すると傷跡や眼瞼の変形などが生じやすいため、エルビウムヤグレーザーでの治療を行っております。

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112