スタッフ・施設紹介

皮膚のプロフェッショナルにお任せください

院長 小林 三保子

略歴 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
順天堂大学医学部 卒業
専門分野 小児皮膚科、アトピー性皮膚炎、スキンケアなど

理事長 竹田 潮

略歴 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
国立浜松医科大学医学部 卒業
専門分野 にきび治療、美容皮膚科

開業理由は?

近頃では皮膚科、美容皮膚科を標榜するクリニックは都内ではとても増えています。しかしながら皮膚科の経験がほとんどない医師が院長をしていたり、営利目的としか思えない施術料金や治療内容を誇大広告していたりするクリニックが散見される状況です。私は皮膚科専門医として誰でも安心して効果のある治療が受けられる皮膚科クリニックを目指したいと思い開業しました。

医院コンセプト

当クリニックは皮膚科専門医が小児からお年寄りまでの一般皮膚科(保険診療)の診療を行います。またにきび、にきび痕の治療、しみ除去などの美容皮膚科の診療、ホクロやアテローマ除去(小手術)にも対応できます。

患者さんへのメッセージ

現在皮膚科を開業している医院のうち、皮膚科専門医は僅か3割程度しかいないといわれています。これは医師免許さえ取得していれば皮膚科に限らず、自由に診療科目を選択でき、標榜できてしまうからです。最近都内の皮膚科クリニックの院長の経歴はあまりにもお粗末なものが散見されます。呼吸器内科や循環器内科などの他科の医師が数年だけ美容クリニックで勤務したのちに開業している場合や、医師免許取得後2年間の臨床研修が終わっただけですぐに院長に就任している場合もあります。このようなクリニックで本当に安心して治療が受けられるでしょうか。皮膚の症状は専門医でないと区別が難しい場合があり、薬の処方や施術後のケアなども専門医でなければ適切な処置ができない場合がありますので、皮膚に関することなら迷わず皮膚科専門医の診察を受けることをおすすめします。

他院との違いは

皮膚科専門医が最新の医学的知識と経験をもとに診察、治療を行います。
保険診療で可能な治療はできるかぎり健康保険を適応します。
自費治療においても医学的根拠があり、費用対効果がよい治療をすすめます。

皮膚科専門医とは?

『皮膚科専門医』とは、指定病院においてトレーニングを積み、「5年以上の診療経験」、「手術経験」、「論文・学会などの実績」などの規定をクリアした医師に、日本皮膚科学会が皮膚科専門医試験を課し、合格した医師のことをいいます。
現在のところ皮膚科を標榜している医院のうち、皮膚科専門医は3割程度しかありません。
皮膚に関することならまずは皮膚科専門医の 診察を受けることをおすすめします。

皮膚科専門医一覧はこちら

治療後のスキンケア化粧品の相談など、
お気兼ねなくご相談ください。

院内の様子

外観

 

受付

 

待合室

キッズルーム

 

診療室

 

施術ルーム

機材説明

炭酸ガスレーザー

 

ピクセルレーザー

 

アイソレイズ

エルビウムヤグレーザー

 

ロングパルスヤグレーザー

 

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112