レーザー治療・インフィニ マイクロニードルRF・アイソレイズ・シャイニングピール

フラクショナルレーザー

適応症状

にきび痕・エイジングケア・腕のぶつぶつなど。

フラクショナルレーザーとは?

フラクショナルレーザーは約1平方センチあたり13×13個のドットのレーザーを照射する機械です。
表皮から真皮上層を削り、再生力によって新しい皮膚に生まれ変わることを促します。
皮膚表面のほとんどの角質層を温存するので、バリア機能が保たれるほか、周囲組織への熱損傷がほとんどないため、肌への負担が少なくダウンタイムが短い点が大きな特徴です。

フラクショナルレーザー治療の種類

当院では、施術の痛みやダウンタイムと治療効果のバランスを考え、2つのタイプを用意しています。
くすみ、肌理の改善など美肌効果を求める方には、施術後の赤みや腫れが少ないピクセルレーザー・タイプAを、にきび痕の凸凹や毛穴を目立たなくしたい方にはしっかりとして効果の出るピクセルレーザー・タイプBをお選びいただけます。

 タイプAタイプB
レーザーの深達度 角層~表皮まで 真皮浅層まで
施術の痛み 少ない あり
ダウンタイム 1~2日 3~6日
治療効果 くすみ、肌理、小じわの改善、美肌、アンチエイジングなど にきび痕の凸凹、毛穴、癖痕

アフターケア

肌が乾燥しやすくなるため十分な保湿が必要です。適宜軟膏など処方いたします。
EGF配合の化粧水、美容液の使用をすることで、より効果が実感できます 。

インフィニ・マイクロニードルRF

適応症状

にきび痕・毛穴・しわ・たるみなど。

インフィニ・マイクロニードルRFとは?

極細の針を皮膚に刺し、針の先端から高周波(RF)を皮膚の奥深くに照射する機器です。
フラクショナルレーザーよりも深い部分にまで高周波が届くため、デコボコした深いにきび痕の改善に効果があるとされています。
また、ダウンタイムがない点も特徴の一つです。

治療とアフターケア

1回の治療でも効果を実感していただけますが、複数回治療を行うことでより高い効果を実感していただくことが可能です。
通院の目安としては、1~2カ月おきに計5回程度をおすすめしております。

アイソレイズ

アイソレイズとは

アイソレイズとは今までのレーザーやフォトフェイシャルと違い、そのまま光線を照射するのではなく、皮膚を吸引しながらにきびに有効な波長の光線を照射することで、炎症を起こしたにきび、にきび痕の赤み、過剰皮脂の抑制などの効果がある新しい治療法です。

施術料金はこちら

治療効果

炎症を繰り返すにきび、にきび痕の赤みに対して非常に有効です。 にきびに有効な、短波長光(400nm付近)がアクネ菌を殺菌し、炎症の赤みを早く消失させる効果があります。さらに吸引をすることで、毛穴に詰まった古い角栓、にきびの膿が排出されます。また過剰な皮脂を抑制する効果もありますので治療を繰り返すことでにきび自体が出来にくい肌質になります。

治療前
治療後
治療前
治療後

治療回数

2週間毎に5回程度の治療が必要です。

アフターケア

治療の痛みはほとんど無く、施術後に軽度の赤みが出る場合がありますが、日常生活には影響ありません。お化粧も施術直後から可能です。施術後のお肌は敏感になっていますので日やけ止めなどの紫外線対策や、充分な保湿を行って下さい。

シャイニングピール

適応症状

にきび肌・コメド・美白・小じわ・毛穴・エイジングケアなど。

シャイニングピールとは?

エルビウムヤグレーザーを使用し、表皮の一番下にある基底層だけを残して、均一に表皮を剥離する最新のレーザーピーリングです。

ダウンタイムはほとんどありませんが、表皮が生まれ変わるため、くすみが取れて肌がツルツルになります。熱エネルギーは真皮にも及び、新しいコラーゲンやエラスチンが増生するため、小じわ・開いた毛穴を整え、肌のキメ・ハリを促す効果が期待できます。

治療とアフターケア

1回の治療でも効果を実感していただけますが、効果を持続させるには定期的に治療を行うことがおすすめです。
目安としては1か月おきに計5回程度の治療を行っていただくと、高い効果を実感していただけます。

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112