エルビウムヤグレーザー

エルビウムヤグレーザー

エルビウムヤグレーザーとは?

エルビウムヤグレーザーは波長2,940nmで水に対する吸収率が非常に高く、現在多くのクリニックでほくろ除去に使用されている炭酸ガスレーザーに比べ、なんと約13倍もの吸収率をもっていることが特徴です。
この水への吸収率の高さにより、エルビウムヤグレーザーは凝固層が浅く、周囲組織への熱損傷が炭酸ガスレーザーの半分以下であることが判明しています。そのため、傷の上皮化が早く、1週間程度で通常のメイクが可能です。

施術料金はこちら

適応

直径5mmくらいまでのホクロ(母斑細胞性母斑、単純黒子、日光黒子)、老人性いぼ(脂漏性角化症、アクロコルドン)、汗管腫、眼瞼黄色腫、稗粒腫など。

メリット

炭酸ガスレーザーに比べて傷痕がきれいに治る。赤みや瘢痕が残りにくい。
一度に何カ所も治療できる。痛みが少ない(小さいものなら麻酔不要)。

デメリット

術後、2日くらいは出血や浸出液が出ることがある(ガーゼ保護が必要)。

inq_sptel.png

医療法人社団麗美会 しらゆり皮膚科 門仲クリニック TEL:03-3630-1112 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ TEL:03-3630-1112